Archive for the ‘老人ホームが持つ意味とは’ Category

自宅に住んでいるような感覚で利用できる老人ホーム

私の祖母が老人ホームに入居していますが、ある程度の自由がきくのでストレスを多少感じながらも納得して住んでくれています。
入居した当時は祖父も一緒に入居していて、夫婦で一緒の部屋で生活できるところも非常に魅力的な部分でした。
本当は自宅で生活できるのが一番良いのでしょうが、認知症をわずらい、身の回りの事が一人では十分に出来なくなったために、家族で話し合った結果今の状態に落ち着きました。
3食の食事付きで、2日に1回はお風呂にも入れます。
スーパーなどに買い物に行く時は、職員が付き添ってくれるので私たちも安心して任せることが出来ます。
最初はプライバシーがないと言っていた祖母も、個別の部屋でプライベートが確保できてる事をなんとなく理解し、お友達も出来たようで最近では毎日のように来ていた電話も少なくなりました。
こういった有料老人ホームをうまく利用することで、家族の介護の負担を軽減することが可能です。
もちろん自宅で介護できるのであれば、その方が良いのかもしれませんが、自分の時間をすべて介護に使うのは大変な負担になると思います。
全部でなくてもデイサービスのような一部利用する方法もありますし、本人の希望も考慮しながら家族全員で考えて結論を出して欲しい問題です。
これから更に高齢化が進み、有料老人ホームの需要も増えていくでしょう。
私たちも介護についての基本的な事を学ぶ機会が必要になってくると思います。
大事な家族の世話をどのようにしていくのが一番良いのか、各家庭で結論は違うと思いますが、安易に考えずじっくりと話し合って決めていただきたいと思います。