スタッフの感じが良いホームに入所しています。

カテゴリー:合った設備を見つけよう

私の祖母は2年ほど前に介護付きの有料老人ホームに入りました。
ホームに入る前は、他人との集団生活は苦手だから入りたくないとかたくなに老人ホームを拒んでいた祖母です。
しかし、近所に住むご老人がホームに入ったと聞いたようです。
しかも、その方が入っている老人ホームは、若いスタッフが老人たちの世話をきちんと行ってくれます。
館内も清潔に保たれていて、至れり尽くせりの生活を送っていると自慢をしていました。
それを聞いた祖母は、自分も入っても良いかもしれないと思ったそうです。
そこで、我が家から車で20分ほどの距離にある施設の見学に行きました。
園内には、散歩が出できる中庭もあり、運動時間にはみんなでそろって体操やゲートボールをして楽しむそうです。
また、食事の面も充実しているようです。
うちの祖母の場合は糖尿病を患っており、塩分や糖分の摂取に制限がかかっています。
そこで、祖母が入っている老人ホームの食事を担当する栄養士さんとお話をする機会を設けてもらいました。
栄養士さんに祖母の状態や健康診断の結果、血液検査の結果などを提示しました。
すると、今後、祖母の食事については、塩分やカロリーを抑えたものを提供してくれると親切に教えてくれました。
今まで祖母は、買ってきた惣菜を食べたりしていて、お世辞にも美味しい食事を食べているとは言えませんでした。
しかし、有料老人ホームでは、作り立ての温かい料理を暖かいまま食べることができます。
お蔭で、あまり食欲がなかった祖母もしっかと食事ができるようになったみたいです。